かいて かいて

 

「絵本は見るもの。落書きなんてしちゃだめ」なんて、

おこられることはあっても、どんどん描いていい絵本なんて、

これまでなかったですよね。

 

「かいてかいてくねくねかいて」「ぬってぬってみどりをぬって」

谷川俊太郎さんのことばに導かれながら、

気の向くまま、自由にのびのび絵を描いたら、

世界で一つのオリジナル絵本の完成!

 

子どもがはじめて描いた絵は、宝物ですよね。

成長の記録に、描いた絵を残しておきたい。

大きくなったときに手渡してあげたい。

そんな大人の思いもかなえてくれる絵本です。

 


 

<作者紹介>

●谷川俊太郎

1931年、東京に生まれる。高校卒業後、詩人としてデビュー。1952年に第一詩集『二十億光年の孤独』(創元社)を刊行。以後、詩、絵本、翻訳など幅広く活躍。
絵本作品に『ことばあそびうた』(福音館書店)、『マザー・グースのうた』(草思社)、『これはのみのぴこ』(サンリード刊)、『もこもこもこ』(文研出版)、「まり」(クレヨンハウス刊)、「わたし」(福音館書店)、「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版)他多数の作品がある。

 

すぎもり

オススメした人:すぎもり

この人がオススメした本一覧

タイトル:
かいて かいて
作:
谷川 俊太郎
絵:
和田 誠
出版社:
クレヨンハウス

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら