Mou

 

これは少女トットと、一匹の不思議な生き物”ムー”との物語。

 

雪が積もり深々と冷え込む夜、トットは寒そうに震えるムーと出会います。

優しい少女は謎の”生き物”を、おうちに泊めてあげることにしました。

 

ムーは何者?

森の妖精。

それとも、かいじゅう?

 

不思議な生き物との出会いから始まる少女の奇妙な体験。

 

読み終えたあとは、ほっと心が温まる絵本です。

 


 

<作者紹介>

●Naffy

イラストレーター。
書籍の装画や、童話の挿絵、ショッピングモールのイベントビジュアル、日本・デンマーク国交樹立150周年記念アンデルセン展 」(2017~2018年)のメインビジュアルなどを手掛ける。
同時に展示を通して個人の作品を発表し「きのこがうまれる夜」(2014)「Moment」(2017)など、絵のみで物語を伝える作品を制作。
そして2019年の個展「Mou」で初の長編絵本を制作し出版に至る。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
Mou
作:
Naffy
出版社:
学研

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら