ほんちゃん

 

主人公は、本のこども”ほんちゃん”。

一人前の本になるため、学び考える毎日です。

授業で本の健康について勉強したり、

色々な本の先輩たちからお話をきいて修行をしたり。

お母さんの伝記からは、「将来はりっぱな図鑑になりなさい」と言われています。

 

ほんちゃんは、どんな本になるのかな。

 

あなたの持っている本の声もきいてみたくなってしまうかもしれません。

 


 

<作者紹介>

●スギヤマカナヨ

静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。『ペンギンの本』(講談社)で講談社出版文化賞受賞。主な作品に『K・スギャーマ博士の動物図鑑』(絵本館)、『てがみはすてきなおくりもの』(講談社)、『ぼくのおべんとう』(アリス館)、『わくわくへんしんハウス』(教育画劇)、『あかちゃんがうまれたらなるなるなんになる?』(ポプラ社)、『うんこいってきます!』(佼成出版社)、『おまかせ!ヨーチェンジャー』(小学館)など多数。

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ほんちゃん
作:
スギヤマカナヨ
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら