くもさん おへんじ どうしたの

 

1匹のくもが、風にのってやってきました。

さあ、くもは「す」を作り始めます。

 

うま、うし、ひつじが誘いますが、くもは返事をしません。

やぎ、ぶた、いぬも誘いますが、くもは返事をしません。

「す」を作るのがいそがしかったのです。

ねこ、あひるも声をかけました。

 

おやおや、そろそろ「す」が出来上がったのかな?

 

美しい色彩、リズミカルな会話、さらに、触って楽しめるくもの巣。

子ども達の、視覚・聴覚・触覚を育んでくれるステキな1冊です。

 


 

<作者紹介>

●エリック・カール

1929年アメリカに生まれ、西ドイツで育つ。シュツットガルト造形美術大学で学んだ後、1952年にアメリカへ戻る。グラフィック・デザイナー、アート・ディレクターとして活躍後、絵本作家に。1968年に絵本「1,2,3どうぶつえんへ」(偕成社刊)を発表、ボローニャグラフィック大賞を受賞し、以来絵本作家として活躍。世界的な人気絵本「はらぺこあおむし」「たんじょうびのふしぎなてがみ」(以上偕成社刊)などの傑作を生む。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
くもさん おへんじ どうしたの
作:
エリック・カール
訳:
もり ひさし
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら
採用
情報