月ようびはなにたべる?

 

エリック・カールの魅力がつまったコラージュ絵本。

アメリカのわらべ唄がもとになっています。

ページいっぱいに描かれた色鮮やかな動物たちが

月ようから日ようまで リズミカルに食べ物を紹介していきます。

 

ヘビは自分も絡まりそうになりながらスパゲッティと格闘中。

ゾウが飲むゾープっていったいどんな味?

 

さて、日曜の夕食はいったい何でしょう。

(ヒントはおとなもこどももだいすきなもの!)

 

「おなかの すいたこ さぁ たべよう!」

毎ページさそわれて、読み終わるころにはおなかがなっちゃいそうな一冊です。

 


 

<作者紹介>

●エリック・カール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後アメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍。1968年に絵本『1、2、3 どうぶえんへ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞)を発表して以来、世界中で親しまれる絵本作家となる。代表作に『はらぺこあおむし』『くまさん くまさん なにみてるの?』『パパ、お月さまとって!』などがある。2003年にローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。

 

●もり ひさし

本名・森久保仙太郎。作家。絵本研究家。歌人。歌集に『月の谷』など。創作絵本に〈こぐまちゃんえほん〉シリーズ。『くまさぶろう 』『ちいさなきいろいかさ』など。絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』〈くまのアーネストおじさん〉シリーズなどがある。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
月ようびはなにたべる?
作:
エリック・カール  
訳:
もり ひさし
出版社:
偕成社 

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら
採用
情報