カタツムリの謎: 日本になんと800種! コンクリートをかじって栄養補給!?

 

雨上がりによくコンクリートの上などで見かけるカタツムリ。

 

日本に何種類のカタツムリがいるかご存知でしょうか。

 

なんと、800種類!

こんなに種類が多いですが、いまだに新種が発見されているんです。

 

カタツムリって身近で、よく目にする機会があるけれど知らないことだらけ。

コンクリートの上でよく見かけるのも実は理由があるんですよ。

その理由も、この図鑑の中に!

 

これさえ読めば今日からキミも、カタツムリ博士。

 


 

<作者紹介>

●野島 智司

1979年、東京都生まれ。

東京農業大学農学部を卒業後、北海道大学大学院地球環境科学研究科修士課程、同大学院教育学研究科修士課程修了。

九州大学大学院人間環境学府博士後期課程進学後、中途退学。

現在は福岡県糸島市在住、個人プロジェクト「マイマイ計画」代表として執筆活動を行なうほか、自然観察会やワークショップを開催。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
カタツムリの謎: 日本になんと800種! コンクリートをかじって栄養補給!?
作:
野島 智司
出版社:
誠文堂新光社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら