ぞうきばやしのすもうたいかい

 

みなさんは「すもう」を見たことがありますか?

ここ雑木林でも、こんちゅうたちの白熱した戦いが繰り広げられています。

さぁ、

みあって みあって

のこった のこった

 

からだの大きさだけでは勝負は分かりません。

 

おっと!

オサムシとカメムシはお互いの臭いでひっくり返りました

引き分けです!

 

大一番、カブトムシとクワガタの勝負はどうなるでしょう?

細密で美しいイラストがページいっぱい描かれ、迫力満点の作品です。

 


 

<作者紹介>

●広野 多珂子(ひろのたかこ)

愛知県生まれ。スペインのシルクロ・デ・ベーリャス・アルテスで美術を学び、帰国後、児童書の世界に入る。おもな絵本作品に『ねぼすけスーザのおくりもの』『ちいさな魔女リトラ』『おひさまいろのきもの』(福音館書店)、『さんぽみちは はなばたけ』(佼成出版社)、『ようこそ こいぬレキのにわへ』(教育画劇)などがある。千葉県在住。

 

●廣野研一(たかのけんいち)

1982年、埼玉県に生まれる。北里大学水産学部水産生物科学科卒業後、東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。現在は、フリーのイラストレーターとして、主に生物関係のイラストを描いている。絵を担当した作品に、『ぞうきばやしのすもうたいかい』『スズムシくん』(福音館書店)などがある。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ぞうきばやしのすもうたいかい
作:
広野 多珂子
絵:
廣野 研一
出版社:
福音館書店 

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら