The Onion’s Great Escape

 

わたしはタマネギ。元気で明るい女の子。

でも、たいへん、もう少しでオニオンフライにされちゃいそうなの!

ここから脱出するために勇気と知恵を貸してくれる?

 

さまざまな思いを巡らせながら、脱出するための旅が繰り広げられます。

 

日本のラムネ瓶のステッカー、色褪せたノートの切れ端などを使った、

ユニークで可愛らしいコラージュに溢れているだけでなく、

タマネギを切り離して救い出すという仕掛け絵本としても楽しめます。

 

「アイスクリームを食べる1分とキャリーケースを運ぶ1分、

どっちが長い?」

哲学的な質問の応酬に、視覚だけでなく心も刺激される作品

です。

 


 

<作者紹介>

●Sara Fanelli(サラ・ファネリ)

1969 年フィレンツェ生まれ。リセオ クラシコ ミケランジェロでディプロマ ディ マトゥリタを取得後イギリスに渡り、ロンドンのシティ アンド ギルド アート スクール、キャンバーウェル スクール オブ アート、ロイヤル カレッジ オブ アートで学んだ。ニューヨーク・タイムズ、インデペンデント・オン・ サンデー、ニュー・サイエンティストなど、さまざまな出版物でイラストの仕事をしている。「バトン」 (1994 年) でマクミラン賞を受賞。
2006 年には、女性イラストレーターとして初めてRDI (Royal Designer for Industry) に選ばれた。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
The Onion’s Great Escape
作:
Sara Fanelli
出版社:
Phaidon

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら