楽しい動物化石

 

化石めぐりの旅に一緒にでかけませんか?

 

アンモナイトや三葉虫、大型恐竜のティラノサウルスの化石を紹介しています。

 

これまで見たことないような珍しい虹色のアンモナイトの化石。

虹色になったアンモナイトは、長き年月を経て化石の表面が宝石に変化したんだって!

宝石としての名前は”アンモライト”

 

これまで見たことのない動物化石が盛りだくさん。

”楽しい動物化石”を読めば今日からキミも古生物学者の仲間入り!

 


 

<作者紹介>

●土屋 健

オフィスジオパレオント代表。サイエンスライター。
埼玉県生まれ。金沢大学大学院自然科学研究科で修士号を取得(専門は地質学、古生物学)。
その後、科学雑誌『Newton』の記者編集者、サブデスク(部長代理)を経て2012年に独立し、現職。
フリーランスとして、日本地質学会の一般向け広報誌『ジオルジュ』のデスク兼ライターを務めるほか、雑誌などの寄稿も多い

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
楽しい動物化石
作:
土屋 健
出版社:
河出書房新社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら