ぼく、ようかいにあっちゃった

 

ようかいが大好きな こうたくん。

ようかいの本を夢中で読みながら歩いていると、

あたりは薄暗くなり、

目の前に「ようかいようちえん」がたっていました。

 

そこに現れたのは、かっぱの かんぺい です。

 

こうたくんは、ようかいようちえんで

どんな時間を過ごすのでしょうか。

 

なぜかそっくりなこうたくんとかんぺいの姿にも

ご注目ください。

 


 

<作者紹介>

●白土 あつこ

長野県生まれ。 『よるざかな』で第11回小学館おひさま大賞優秀賞を受賞。 主な作品に『このおもちゃ、もういらない!』(チャイルド本社)、『だめだめすいか』『はるじゃのばけつ』『おちばきょうそう』『はらぺこブブのおべんとう』(以上、ひさかたチャイルド)ほか。挿絵に『一円大王さま』(ひさかたチャイルド)がある。

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ぼく、ようかいにあっちゃった
作:
白土 あつこ
出版社:
新風舎

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら