世界の郵便ポスト―196ヵ国の平和への懸け橋

 

世界には実に様々な郵便ポストがあります。

この本は、世界中を巡って撮影した、196カ国のポストの写真集です。

 

世界のポストは、色も形も様々。

普段、私たちが見慣れている「赤いポスト」が、海外ではどんな形で、

どんな色合いのものなのか…

ちょっとのぞいてみませんか?

 

そして、写真だけでなく、その国の歴史や治安、経済力など、国情までもがみえてくるというコメントも、とても面白い1冊です。

 

さあ、久しぶりに手紙を書いて、ポストに投函してみませんか?

相手に手紙が普通に届くということが、とてもしあわせなことなのかもしれません。

 


 

<作者紹介>

●酒井 正雄

1937年 東京都青梅市生まれ。地元の小学校を卒業後、中高は府中市の明星学苑に学ぶ。北海道大学在学中に、父親が他界したため、中退し家業の織物機械工場を継いだ。郵便趣味に興味を持ち始めたのは14歳のころ。切手収集・絵葉書収集から消印・珍品・貴重品へと関心は広がり、そのコレクションは膨大な数にのぼる。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
世界の郵便ポスト―196ヵ国の平和への懸け橋
作:
酒井 正雄
出版社:
講談社エディトリアル

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら