おにぎりをつくる

 

新米(しんまい)、食べましたか?

その年、最初に取れるお米は、実りの秋のスタートです。

 

お米の美味しい食べかた、いろいろあれど、

この本を読んだらシンプルな塩おにぎりを作りたくなりますよ。

 

お米をカップで計るところからはじまって、

おにぎりをむすぶところまで、写真で丁寧に解説しています。

あなたもおにぎり名人になれること間違いなし!

 

読み終わった人は、きっとみーんなおにぎりを食べたくなる、そんな一冊です。

 


 

<作者紹介>

●高山なおみ

1958年、静岡県生まれ。料理家、文筆家。レストランのシェフを経て、料理家になる。におい、味わい、手ざわり、色、音、日々五感を開いて食材との対話を重ね、生み出されるシンプルで力強い料理は、作ること、食べることの楽しさを素直に思い出させてくれる。また、料理と同じく、からだの実感に裏打ちされた文章への評価も高い。著書は、経験や体験に裏打ちされた料理書や料理エッセイのみならず紀行記や日記、更には絵本など多数。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おにぎりをつくる
作:
高山なおみ
絵:
写真:長野陽一
出版社:
ブロンズ新社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら