こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく

 

さわってみよう、ためしてみよう、どんどんつくるを広げていこう!

 

「つくる」ことを通してたくさん感情が得られるのです。

 

紙コップのベッドや、スポンジタワー。

クリップのシャンデリアやアルミホイルのアルパカまで‥

 

身近なものを使って楽しく“つくる”ヒントが隠されています。

 


 

<作者紹介>

●山添joseph勇

美術家/こども造形ワークショップデザイナー。アートユニット「深沢アート研究所」代表。群馬松嶺福祉短期大学児童福祉専攻造形非常勤講師。
1975年生まれ。身時かな素材や事柄をテーマにした美術作品の制作(イ ンスタレーションや平面)と平行して、1998年からこども造形のアイデア制作やワークショップの企画・実施を活動とする美術家。こども造形教室や美術館やアートイベントなどさまざまな現場で、毎日こどもと接しながら「こども」と「アート」と「つくる・発見・研究」を考える。

 

すぎもり

オススメした人:すぎもり

この人がオススメした本一覧

タイトル:
こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく
作:
山添joseph勇
出版社:
高橋書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら