トラさん、あばれる

 

ここはとってもおぎょうぎのよい町。

でも、そんなこの町にうんざりしている動物がひとり。

 

トラさんです。

 

ある日トラさんは息が詰まるような思いをおさえきれなくなりました!

思い切って動物本来の姿に戻ることにしたのです。

 

ところが、あまりのお行儀の悪さにまちのみんなは大騒ぎ。

すぐに町から追い出されてしまったトラさんは、どうなったでしょう・・・?

 

 

セピア色の上品な町や動物たち。

その中でトラさん一人だけがカラフルに色を放っています。

 

「みんな、すこしはあばれたほうがいいよ。」

どこからともなく そんな声が聞こえてきそうな作品です。

 


 

<作者紹介>

●ピーター・ブラウン

アメリカ、ニュージャージー州で育つ。アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン卒業。『ふしぎなガーデン 知りたがりやの少年と庭』(ブロンズ新社)など絵本を中心に活躍している。

 

●青山 南

福島県に生まれる。早稲田大学卒業。翻訳家、エッセイスト。絵本の翻訳に『プレストとゼストリンボランドをいく』(岩波書店)、『ベンソン先生にあたしはきっと★はもらえない』『おっこちてきた』(光村教育図書)など多数。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
トラさん、あばれる
作:
ピーター・ブラウン
訳:
青山 南
出版社:
光村教育図書

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら