眺望絶佳の打ち上げ花火

 

夏の風物詩「花火」

今年も見れるかな?

 

「同じ玉は二度とない」と言われ進化し続ける花火。

その一瞬のきらめきを80種類以上収めたビジュアルブックです。

 

花火の名前や作り方、打ち上げ方法まで載っていて

花火大会をより深く楽しむ手助けになりそう。

 

見に行けない人も、写真を眺めているだけで花火大会の雰囲気を味わえる一冊です。

 


 

<作者紹介>

●金武 武(かなたけ たけし)

1963年、横浜生まれ。写真の技術を独学で学び、30歳で写真家として独立。花火写真家として、打ち上げ花火を独自の手法で撮り続ける。写真展やイベント、雑誌等の各メディアなどで作品を発表。花火の解説や講演会の依頼、写真教室での指導も増え続けている。著書に「デジタルかめら 超・花火撮影術」(アストロアーツ)がある。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
眺望絶佳の打ち上げ花火
作:
金武 武
文:
監修:公益社団法人 日本煙火協会

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら