まって

 

「まって」

「はやくしなさい」

日常的に繰り返される親子のある日の会話が描かれています。

 

「まって!」には必ず理由があること

忙しさと引き換えに見逃していることが多いと感じさせられます。

 

ラストに出会う素晴らしい光景に

「まって」いると起こる いいことがぎゅっと凝縮されています。

 

「まつのもいいわね」とママ。

立ち止まる大切さを気づかせてくれる作品です。

 


 

<作者紹介>

●アントワネット・ポーティス

カリフォルニア大学ロスアンゼルス校で美術を選ぶ。ディズニー・コンシューマー・プロダクツでクリエィティブ・ディレクターとして活躍したのち、絵本作家として独立。作品に「はこ は はこ?」(ニューヨクタイムズ・ベストイラスト賞」などがある。

 

●椎名かおる

訳書に、アントワネット・ポーティス作『まって』(日本絵本賞翻訳絵本賞:あすなろ書房)など。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
まって
作:
アントワネット・ポーティス
訳:
椎名かおる
出版社:
あすなろ書房

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら