おなみだぽいぽい

 

ながれてそのまま落ちていく涙を

天井の穴めがけてなげてみたら…

 

ずっしりと重たくなったハンカチも

空になげたらからりとかわいて

きっと心も軽くなるはず。

 

かなしいときに唱えてみたくなるタイトルも魅力的です。

 


 

<作者紹介>

●ごとう みづき

1981年、三重県生まれ。名古屋デザイナー学院を卒業。書籍の装画や新聞挿絵などの仕事を手がける傍ら、絵本制作に取り組む。本作がはじめての自作絵本になる。

 

たなか

オススメした人:たなか

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おなみだぽいぽい
作:
ごとう みづき
絵:
装丁:漆原 悠一
出版社:
ミシマ社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら