きょうりゅうバスで としょかんへ

 

子どもたちを図書館まで送ってくれるきょうりゅうくんは、図書館が大好き。

でも理由があってきまりを破ってしまい、

館長さんに図書館から追い出されてしまいます。

 

ところが、はっとした館長さんは、きょうりゅうくんを「としょかんバス」に任命しました。

図書館員さんや色んな本を乗せて、町や村をあちこちまわるお仕事。

どこにいっても、大勢の人が歓迎してくれる。

 

すわってよんだり、ねころんでよんだり、お話のおばさんが絵本を読んでくれたり‥

まるでそこはミッカのような空間。

私たちのところにも、きょうりゅうくんのとしょかんバスが来てくれないかな。

 


 

<作者紹介>

●リウ・スーユエン

劉/思源。1964年、台湾生まれ。淡江大学教育学部卒業。編集者を経て、作家として活動。台湾では、創作や民俗絵本、科学童話など、多岐にわたる作品の発表。

多くの作品が中国、日本、韓国、アメリカ、フランス、ロシアなどで翻訳出版されている。

スギモリ

オススメした人:スギモリ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
きょうりゅうバスで としょかんへ
作:
リウ・スーユエン
絵:
リン・シャオペイ
訳:
石田 稔
出版社:
世界文化社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら