サンタさんからきたてがみ

 

もりに ゆきが ふりつもりました。

きょうは クリスマスのまえのひ。

 

いつも元気なねずみの郵便屋さんが、

しょんぼりした顔で手紙を配達しています。

心配した森の動物たちが集まってきました。

一通だけ雪でぬれて、宛名がところどころ消えてしまっているのです。

手紙をひっくり返してみると、差出人はなんとサンタさん!

 

一体誰に宛てた手紙なのでしょうか?

そして、その手紙の内容とは…

 

消えかかっている宛名の絵をたよりに、森の動物たちが

「ぼくにわたしに 宛てた手紙では?」と推理する姿が可愛らしいです。

一緒に推理しながら読むのも、楽しそうです。

 


 

<作者紹介>

●たんの ゆきこ

1955年、北海道蘭越町生まれ。札幌天使女子短期大学中退。絵本の文章や童話を書き続けるかたわら、趣味としてイラストを勉強している。『サンタさんからきたてがみ』が出版されたはじめての絵本。

 

アバター

オススメした人:コジマ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
サンタさんからきたてがみ
作:
たんのゆきこ
絵:
垂石 眞子
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら