きみがしらないひみつの三人

 

生まれてから、この世を去るその日まで

どんなときでもそばにいる三人のともだち。

 

見たり聞いたりしたこと。

 

喜んだり悲しんだりした気持ち。

 

食べたり飲んだりしたもの。

 

それらを大切に受けとめてくれる三人の姿が描かれています。

 


 

<作者紹介>

●ヘルメ・ハイネ

1941年、ベルリン生まれ。絵本作家。大学で美術と経済学を学ぶ。卒業後は、ヨーロッパ、アジアなど各地を放浪し、南アフリカでは演劇に携わる。1976年に絵本作家としてデビューする。絵本に『ぞうのさんすう』(いとうひろし 訳/あすなろ書房)、『ともだち』(いけだかよこ 訳/ほるぷ出版)などがある。

 

タナカ

オススメした人:タナカ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
きみがしらないひみつの三人
作:
ヘルメ・ハイネ
訳:
天沼 春樹
出版社:
徳間書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら